「も」は毛

仮名の「も」「も」は毛。

その2です。
日常書いている「も」の横棒が1本足りない形です。
なぜ平仮名は2本ある形を良しとしたのか。
この一字だけを見るなら2本より1本の方がより洗練された形に思えます。
自分が勝手に思うには、たぶん「と」との区別が理由だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です